クロスハウスの初期費用は3万円!物件はどこにあるの?

 

クロスハウスは家具家電付きで29,800円から部屋を借りることができるんです!
初期費用は3万円で、敷金・礼金・仲介手数料も0円です


 

 

東京でこんなに安く暮らせるの!?
信じられない!!
でも、ほんとに初期費用3万円なのかな?


 

 

ここからはクロスハウスの初期費用についてまとめています


 

\クロスハウスは初期費用3万円〜/

 

 

 

クロスハウスの初期費用、ほんとはいくら?

部屋のタイプ 初期費用
ドミトリー 3万円
個室 3万円
セミプライベート 3万円
家具家電付きアパート 5万円

 

ドミトリータイプは二段ベッドがあってみんなで部屋を共有します。一番安く借りることができるタイプのお部屋です。

 

個室タイプはひとり一部屋割り当てられています。シェアハウスでも個人スペースが欲しいという人には良いですね。

 

セミプライベートタイプは広めの部屋で、二人で同じ部屋を借りたいという人にはいいですよ。仲の良い友達と同居したい時なんかにうってつけです。

 

クロスハウス 初期費用

 

家具付きアパートメントタイプは一般的な賃貸物件と大差はありません。家具家電付きなので、家具を揃える必要がないのがメリットです。

 

一人暮らしをしたことがない人はピンとこないかもしれませんが、初期費用3万円はクソ安いです。

 

シェアドアパートメント 初期費用

 

上記の場合は家賃8万8千円で家具家電を一からそろえる場合ですが、体感的に初期費用は家賃の5倍くらい支払います

 

何十万円というお金を節約できるので、差額を貯金や新生活にまわすことができますよ。

 

まずはクロスハウスで無料相談しませんか?

 

 

 

 

 

ほとんどの物件の初期費用は3万円なんだ!
そのほかの費用も気になります


 

 

確かにそのほかの費用もきになりますよね
調べてみましたので、気になる方はどうぞ


 

クロスハウスの退去費用

解約事務手数料は16500円(税込)です。

 

退去後に費用が請求されるのか、清掃代などは発生するのかも気になりますよね。

 

詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ。

 

 

クロスハウスは保証人いるの?

保証人は必要ありません

 

無職やフリーター・フリーランスの方などは自分が審査に通るのか不安になりますよね。

 

審査について調べたので、気になった方を見てくださいね。

 

 

クロスハウスでトラブルはあるの?

残念ながらクロスハウスでもトラブルは発生します。

 

基本的なことは運営会社であるクロスハウスかハウスサポーターへ連絡すれば解決します。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

 

 

クロスハウスの共益費(管理費)はいくら?

 

クロスハウスの共益費(管理費)は毎月1万円です。

 

 

いま住んでるアパートの共益費より高いんだけど…


 

 

たしかに高く感じると思いますが、内訳を考えるとかなりお得です


共益費は管理費とも呼ばれ、アパートやマンションの共有部分を維持するために毎月徴収される費用になります。

 

具体的には、ゴミ捨て場の清掃代・マンション廊下の共用灯の交換代・マンション全体の定期清掃代・貯水槽や消防設備の定期点検代などがあげられます。

 

クロスハウス 初期費用

 

共益費の相場としては、家賃の10%くらいです。

 

シェアハウスは個人のスペースが少なく、共有スペースが多いので共益費が高くなると思われがちですが、クロスハウスは違います。

 

クロスハウスの共益費の内訳の中には、「電気・ガス・水道・日用品の料金」も含まれています。

 

一人暮らしをしていると、水道光熱費が高くて困りますよね。

 

全体的な光熱費の相場って?

 

光熱費というのは生活するうえで必要な、水道代・ガス代・電気代の料金のことをいいます。平均的な一人暮らしの場合、全体的な相場だとおよそ10,000円前後だといわれています。


引用元:一人暮らしの光熱費ってどのくらい?平均相場と節約術を教えて!

 

水道光熱費と共有スペース維持のための共益費がコミコミで1万円ポッキリは安くないですか?

 

クロスハウスではWifiも無料で使えるので、毎月の通信費用も含めたらかなりお得です!

 

 

 

クロスハウスは毎月の生活費を抑える意味でも効果的ですよ


 

クロスハウスの部屋の種類

ドミトリータイプ(29,800円)

個室タイプ(30,000円〜)

セミプライベートタイプ(ロフトベッド、半個室、シェアルーム)

家具付きアパートメント(69,000円〜)

 

クロスハウスはシェアハウスでワイワイやりたい方から個室で一人暮らしに近い生活をしたい人まで様々な需要に答えます。

 

では、それぞれの特徴について解説します。

 

ドミトリータイプ

シェアドアパートメント 初期費用

 

都心に29,800円から住めるシェアドアパートメントで一番安いプランです。

 

設備は「ベッド・簡易テーブル・ライト・物干し竿・カーテン・ベッド下収納・エアコン・WIFI・クローゼット・セキュリティーボックス」になります。

 

生活に必要最低限の設備はそろっており、短期入居の方、海外の方にも人気です。

 

 

ドミトリータイプはでみんなと交流したいという人にオススメです


 

共用設備として、「電子レンジ・炊飯器・ケトル・調理備品」もそなえつけられていて、料理ができます。

 

共用備品としては「トイレットペーパー・調味料・日用品」が無料で使用できるので安心ですね。

 

シェアドアパートメント 初期費用

 

貴重品の管理は、鍵のかかるセキュリティボックスで行います。

 

物が紛失しないか心配する必要がないですね。

 

 

個室タイプ

シェアドアパートメント 初期費用

 

シェアハウスでもプライベートは確保したいという人にオススメです。

 

一部屋をまるまる使うことができるので、物が多少増えても大丈夫です。

 

あと部屋に鍵もかけることもできるので、防犯面でも安心できます。

 

 

シェアハウスで暮らしていると、だんだんプライベートが欲しくなることが多いので、私としては個室タイプがオススメです


 

個室タイプの物件は「SA-XROSS」と「XROSS」の2種類のシリーズに分けられます。

 

「SA-XROSS」シリーズは共用リビングがついていません。

 

「SA-XROSS」シリーズは全個室にテレビと冷蔵庫が設置されています。水周りだけ他の入居者とシェアする形です。

 

 

個室もいいけど、みんなとも交流したいなぁ


 

「XROSS」シリーズには共用リビングがついており、シェアハウスの住人と交流が楽しめます

 

「XROSS」シリーズの個室にはテレビや冷蔵庫は設置されていません。

 

代わりに共用リビングにダイニングテーブル・大画面テレビ・冷蔵庫が設置され、みんなでテレビや料理をしたりゲームなどができます。

 

共用スペースがあるとシェアメイトと仲良くする機会ができるので、シェアハウスでの生活も円滑になります。

 

 

セミプライベートタイプ

シェアドアパートメント 初期費用

セミプライベートタイプは一部屋に複数の入居者でシェアできます

 

 

部屋を広く使いたい、ドミトリーベッドは嫌という人にオススメです


 

部屋のつくりは大部屋を仕切ったつくりで、個人で使えるスペースは3.5〜4畳ほどの広さです。

 

天井の照明や空調は隣の部屋の方と共有してもらうことで、そのぶん安い金額で利用することができます。

 

部屋の種類はシェアルーム・半個室・ロフトベッドの3タイプがあります。

 

家具付きアパートメントタイプ

シェアドアパートメント 初期費用

 

シェアハウスと異なり、家具付きのワンルーム物件です。

 

一人暮らししてみたいけど、家具や家電をそろえるのが面倒くさい人にオススメです。

 

一般的な賃貸物件では、敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用が高くなる傾向があります。

 

クロスハウスは初期費用50,000円で安く利用することができます

 

クロスハウス 退去費用

 

引っ越しをする際、不動産会社に支払う初期費用以外にもお金をたくさん使います。

 

家具家電をそろえるための時間やお金と労力、荷物を運ぶための引っ越し屋さんの費用…

 

移動させる荷物が少なければ少ないほど引っ越しは楽になります

 

クロスハウス 退去費用

 

アパートメントタイプには、テレビ・エアコン・ベッド・テーブル・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・クローゼットが設備としてあるので、引っ越しは簡単です。

 

最短1ヶ月から利用できるので、気軽に利用もできます

 

 

クロスハウスがあるエリア

クロスハウスは初期費用と家賃も安く、生活費を安くあげたいひとにはうってつけです。

 

ただし全国展開はしておらず、東京都内に集中しています

 

早く全国展開してほしいですね。

 

エリアは以下の通りです。

 

池袋・新宿エリア(目白、高田馬場、新大久保)
渋谷・原宿エリア(目黒、中目黒、代官山、六本木)
世田谷エリア(三軒茶屋、下北沢、自由が丘)
杉並エリア(荻窪、明大前、久我山、永富町)
中野・高円寺エリア(新中野、方南町、中野新橋、中野坂上)
上野・秋葉原エリア(銀座、スカイツリー、浅草、御徒町)
品川・大井町エリア(東京、五反田、浜松町、新橋)
練馬エリア(豊島園、大泉学園)
北区・板橋エリア(赤羽、王子、小竹向原、上板橋)
神奈川エリア(横浜、子安、たまプラーザ)
太田エリア(蒲田、大森、田園調布)
多摩・武蔵小杉エリア(たまプラーザ、沼部)
江戸川・荒川エリア(亀有、柴又、新小岩)
足立エリア(綾瀬、竹ノ塚、柴又、舎人)

 

 

東京の色んなエリアにあるんだね〜
でも立地も気になるなぁ…


 

 

値段が安いからといって、立地には妥協していません!


 

クロスハウスの立地は大丈夫?

 

初期費用や家賃が安い分、立地が不便なところにあると思っていませんか?

 

クロスハウスではそのようなことはありません。

 

クロスハウスは新宿、渋谷、池袋、中目黒、上野、秋葉原など便利な場所にリーズナブルに住んでもらいという考えで運営しています。

 

そのため傘下の不動産会社の情報をもとに、都内の数百万件の物件の中から厳選して物件を選んでいます

 

 

立地を意識してるのは分かったけど、
もっと具体的な情報が欲しいです


 

 

では、物件検索で詳しく見てみましょう


 

シェアドアパートメント 初期費用

 

このように自分の住みたいエリアから物件を探すことができます。

 

今回は上野・秋葉原エリアを見てみましょう。

 

シェアドアパートメント 初期費用

 

検索結果を見ると物件から駅まで何分以内の場所にあるのか分かります。

 

 

これなら駅からのアクセスも分かるから便利だね


 

クロスハウスの公式サイトから無料で相談することができます

 

相談することで、東京に住みたいあなたにうってつけの物件が見つかります

 

気になった方は、ぜひ相談してみましょう!

 

 

クロスハウスがオススメな人

初期費用を安くあげたい

東京都内に安く暮らしたい

短期間だけシェアハウスを利用したい

 

クロスハウスは家具家電付きで29800円から部屋を借りることができ、初期費用も最安で3万円から利用できるお得なサービスです。

 

近年は私たちの給料も上がらず、税金だけ上がっていく苦しい時代。

 

そんな時代であなたが満足して暮らすには、固定費を削減することがもっとも簡単です。

 

 

固定費の中でも家賃を減らせれば、生活がとても楽になります。


 

浮いた家賃代を貯金に回したり、好きな趣味に使ったり、使い方は自由自在

 

あなたもクロスハウスで豊かな生活を実現しませんか?

 

\クロスハウスは初期費用3万円〜/

 

クロスハウスの初期費用が安い理由

中古物件を自社でリフォーム

キッチン・シャワー・トイレなどの水割りをシェアすることで設備費用を節約

都心に物件を集中させて管理コストを削減

 

クロスハウスはこのように経費を削減して、初期費用を三万円に抑えることに成功しました。

 

物件を1軒まるまるリフォームしようとするとかなりの金額がかかります。

 

一軒家をシェアハウスとして改装しようすると、建物の構造も変えないといけないため尚更です。

 

1件につき何百万円と費用がかかると、費用を回収するために入居者の負担も大きくなります。

 

クロスハウスは自社でリフォームすることで、外注で発生するコストを削減し低価格を実現しました

 

 

クロスハウスのよくある質問

営業時間は何時までですか?

10:00〜18:00(お電話は18:30まで)です。
※土日・祝日に関係なく営業しております。
※年末年始は休業致します。

 

年齢制限はありますか?

はい、ございます。全物件18〜39歳までになっております。

 

保証人は必要ですか?

いいえ、必要ございません。ただし、緊急連絡先は必要となります。

 

住民票を移すことは可能ですか?

はい、可能です。

 

郵便物は受け取れますか?

はい、受け取れます。

 

契約の申し込みはどうすればよいですか?

内覧時に申し込みが可能です。また、内覧をせずに電話・メール・SNS等での申し込みも可能です。

 

空室予約はできますか?

はい、できます。空室を無料で予約できる期間は、物件により異なります。
※SA-XROSSシリーズ物件:30日間
※その他の物件:14日間
上記の期間を過ぎますと、住んでいなくても賃料が発生いたしますのでご了承ください。

 

申し込み後のキャンセルは出来ますか?

キャンセルは出来ますが、初期費用の返金が出来ません。日割り料金や次月料金の返金は行っております。
また、一度、お振り込みいただいた初期費用は1年間有効です。ですので、一度キャンセルされて、1年以内にまたクロスハウスで契約をされる際は、初期費用をお支払いいただく必要はございません。
※シェアハウスと家具付きアパートメントの初期費用金額が異なるため、差額分が発生する場合がございます。

 

退去の手続きはどうすればよいですか?

入居時にご案内する方法で「解約届」をご提出ください。
また、解約届の受理日から1か月間の賃料が発生しますので、ご注意ください。
退去日の1か月以上前に申請していただくことをお勧めいたします。

 

掃除やゴミ出しは誰が行いますか?

ゴミ出しの担当者は物件により異なります。
掃除は当社クリーンスタッフが物件を巡回し、週1,2回程度行っております。ただし、共同生活のため、ご自身で汚した所や汚れている部分は、皆様にもご協力頂いております。

 

友達や家族は物件に呼べますか?

申し訳ございませんが、セキュリティー上、入居者以外の第三者の入室は禁止させていただいております。

 

物件でたばこは吸えますか?

室内は全物件禁煙になっております。
一部、喫煙する場所を設けている物件もございますので、お問い合わせください。

 

門限はありますか?

いいえ、門限はございません。

 

洗濯機とシャワーは有料ですか?

いいえ、無料です。

 

布団及びマットレスはついていますか?

いいえ、布団及びマットレスはご自身でご用意いただいております。レンタルサービスもございますので、詳細についてはお問合せください。

 

駐輪場はありますか?

物件によって異なりますので、詳しくは当社までご連絡下さい。

 

収納スペースはありますか?

はい、ございます。タイプによって異なりますが、ドミトリータイプはミカン箱の段ボール6箱程度収納可能です。

 

消耗品は何がありますか?

生活に必要な消耗品は、ほとんどが備品として物件に設置されております。また、基本的な調味料である砂糖、塩、しょう油、といった調味料も提供しております(※物件によっては品目が異なる場合がございます)。

 

家具家電は何がありますか?

物件により異なりますが、ほとんどの場合、下記の設備が整っております。
物件による設備はそれぞれの物件詳細ページに記載がございます。

 

ベッド、机、カーテン、物干し竿(または物干しスペース)、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、ポット、調理具、掃除用具等。

※公式サイトより引用