クロスハウスの審査は無職でも大丈夫。保証会社には入るのか?

 

クロスハウスは保証人不要
無職や学生、フリーター、フリーランスの方でも大丈夫です


 

 

なるほど〜
あと、保証会社とかも入らないといけないんですか


 

 

分かりました。
ここから保証会社などについて説明します!


 

\クロスハウスは保証人不要/

 

 

クロスハウスは保証会社に入らないといけないの?

クロスハウスでは保証会社に入る必要はありません

 

一般的な賃貸物件では、家主のリスク回避のために保証会社に加入しなければならないことがほとんどです。

 

金額は以下のとおり。

 

初回保証委託料:家賃の50〜100%

 

更新料:毎年1万円前後

 

ちなみに保証会社はあなたが家賃を滞納すれば、しっかり徴収します。

 

 

保証会社はあなたの家賃を保証してくれるわけではありません!


 

何もしない保証会社に毎年更新料を支払うのはアホらしくなりませんか?

 

クロスハウスは保証会社に加入する必要がないので、余計なお金を支払う必要がありませんよ。

 

 

クロスハウスで火災保険はどうなるの?

クロスハウスでは火災保険の契約はやっていません

 

火災保険とは、物件の備品や設備が破損したときに使用する保険です。

 

 

自分でワザと壊すようなマネはしないよ


 

 

これが意外と壊しちゃうことがあるんですよ


 

例えば、物を動かしているときに壁に穴を開けてしまったり、化粧瓶を落として洗面台がヒビ割れたりします

 

そのようなときは、入居者の負担で弁償しなければなりません

 

程度にもよりますが、このようなときは修繕費用に7・8万円かかることもあります。

 

シェアドアパートメント 審査

 

修繕費用を負担したくない人は火災保険に入ってみてはどうでしょうか。

 

火災保険の選び方

 

不安だから火災保険に入りたいけど、どこに入ればいいんだろう


 

 

火災保険の選び方についてざっくりと説明します


賃貸物件で火災保険に入るときは、基本的に不動産会社のすすめる保証会社に加入します。

 

 

自分で火災保険に加入する人はほとんどいないので、分からなくて当然です


 

個人的には、最低限の保証で月々の掛け金が最小のものを選べばいいと思います。

 

火災保険は入居者の過失を補填するものです。

クロスハウス 退去費用

先ほども言ったように、「壁に穴を開けたり・洗面台を割ってしまったり・洗濯ホースが外れて下の階に浸水したり」する場合に火災保険をしようすることが多いです。

 

このような場面で発生する費用で何百万円もかかることは基本的にないので、高い保険に入る必要はないと思います。

 

 

火災保険の掛け金を少なくして、貯金に回すほうが有意義です


 

クロスハウスで緊急連絡先は必要?

クロスハウスでは保証人不要ですが、緊急連絡先は必要です。

 

あなたの家族や友人の方でちゃんと連絡が取れる人にお願いしましょう

 

 

緊急連絡先に迷惑がかからないのか心配…


 

緊急連絡先として登録している人にあなたの家賃の支払い義務はありませんので、大丈夫です!

 

緊急連絡先は、電話番号の登録という意味合いが強いため、緊急連絡先に記載したからといって、連帯保証人のように本人に代わって家賃を立て替えるような責任は発生しません。

 

緊急連絡先に登録された人は、大家さんや管理会社から連絡があった時に積極的に協力し、本人に連絡をとるだけでOKです。

 

場合によっては、本人が家賃を滞納した際に電話がかかってくることもありますが、それはあくまで「本人に連絡をとるため」であり、代わりに家賃を負担してほしいという主旨の電話ではありません。
引用元:賃貸の「緊急連絡先」ってなぜ必要?どんな時に電話がかかってくるのか

 

あなたの家族や友人が戸惑っているようであれば、上記のように説明すれば問題ありませんよ。

 

 

クロスハウスの審査で見られるところとは?

あなたの人柄

年齢

職業

支払能力

クロスハウスに入りたい理由

あなたの人柄

周りの人と協調できる性格が重要視されます。

 

シェアハウスは複数人で生活を行います。

 

シェアハウスにはいろいろな人がいて、性格や年齢・国籍が異なります。

 

 

シェアハウスでは相手を尊重できる性格が大事です


 

クロスハウスの内覧をするときは、服装や言葉遣いに気をつけましょう。

 

年齢

クロスハウスでは年齢制限があります。

 

18〜39歳までの方が対象です。

 

 

なんで40歳以上はダメなんだろう


 

 

シェアハウスは基本的に若い人向けのサービスだからです。


 

シェアハウスが若い人向けの理由

年を重ねると行動が消極的になる

価値観の違いによるトラブル回避

 

年を重ねると行動が消極的になる

年を重ねると人はどうしても行動が消極的になっていきます。

 

消極的になっていくと入居者と関わることが少なくなり、入居者同士の交流が減少してしまいます。

 

 

交流が少ないと入居者同士のトラブルが発生する原因になります


 

入居者が退去すると、新しい住人を探さないといけないため、運営会社の手間が増えてしまいます。

 

価値観の違いによるトラブル回避

人は年齢が離れるほど価値観の違いが大きくなります。

 

 

あなたのご両親と話や趣味は合いますか?


 

 

あまり合ってないかなと思います


 

両親と会話ができないということはないと思いますが、基本的に話や趣味が合わない人とは会話が弾まず、交流が減少します

 

このような理由でシェアハウスでは若い人向けにサービスが展開されています。

 

職業

いちばん最初にも書きましたが、無職の方でも大丈夫です。

 

 

無職の方だと支払能力の有無が重要になってきます


 

ただ働く意欲が全くないという人は問題です。

 

あなたが運営会社だとして、働く意欲がなくお金もそれほど持っていない人を入居させたいでしょうか?

 

運営会社としても家賃の支払いが滞るような人は入れたくないはずです。

 

 

アルバイトやフリーランスなどで収入がある場合は、無職よりも審査が通りやすくなります。


 

支払能力

初期費用が支払えるのか

月々の家賃を支払えるのか

 

この2点がクリアできれば問題ありません。

 

クロスハウスに入りたい理由

あなたがクロスハウスに入りたい理由は何でしょうか?

 

 

入りたい理由によっては審査で落ちてしまいます


 

家賃を払えずにシェアハウスを追い出されてしまった

シェアハウスの入居者と問題を起こして出て行った

 

このような理由だと、年齢・職業・支払能力に問題がなくても入居が厳しいです。

 

逆に上記のような理由もなければ、問題はないので安心してください。

 

 

クロスハウスの契約に必要なもの

写真付きの身分証明書

印鑑

初期費用

 

審査で落とされる人とは…

年齢が18〜39歳以外の人

内覧時に服装や態度などで問題があった人

支払能力がない人

入居する理由に問題がある人

 

審査で落とされた人は上記のどれかに当てはまったのが原因だと思われます。

 

 

自分は審査に落ちてしまうんじゃないかな…


 

 

そんなに心配する必要はありません


 

シェアハウスの審査は一般的な賃貸物件と比べると緩いです。

 

普通のアパートでは、保証会社による審査が行われクレジットカードの履歴なども調べられます。

 

本人の信用状況によっては、審査に落ちてしまう可能性があります。

 

クロスハウスでは保証会社に加入する必要はなく、クロスハウス独自の審査基準で判断します。

 

クレジットカードの支払い状況が悪くない限りは、気にする必要はありません。

 

クロスハウスをすすめたい人

無職やアルバイトでアパートの審査が不安

保証会社を利用したくない

金銭的に家賃は安くあげたい

 

このような人にオススメです。

 

よくある賃貸物件は仲介手数料、鍵交換代、消毒代、保証料、○○サポート代など家賃以外にも様々な名目でお金を請求されます

 

あるていど理論武装しておかないと、不動産屋さんの言い値で契約することになり、損をすることが多いです。

 

 

普段の仕事も忙しいのに、不動産の勉強をするのは面倒だな


 

クロスハウスは分かりにくい契約内容を極力シンプルにして、初期費用3万円から契約することができるんです。

 

時間とお金を節約することで、あなたの生活が豊かになり、趣味や貯金にお金を回すごとができます

 

クロスハウスで充実した生活を実現させましょう!

 

\クロスハウスは保証人不要/

 

クロスハウスの入居までの流れ

クロスハウスでは契約から退去手続きもすべてサイト上で完結させることができます

 

物件を検索

公式サイトより物件を検索することで、目当ての物件を探しましょう。

 

シェアドアパートメント 審査

 

部屋のタイプ、エリア・駅・路線、女性専用、駐車場、特定のキーワードで検索することができますよ。

 

シェアハウスの内覧

希望する物件が見つかった場合は、電話または公式サイトのお問い合わせフォームより申し込んでください

 

シェアドアパートメント 審査

 

お問い合わせフォームに必須事項を入力のうえ、送信するとクロスハウスの担当者より連絡があります

 

そのときに内覧の時間を打合せすることができます。

 

契約

内覧時に申し込むことができます。内覧しないで電話やメール、SNS等で申し込むことも可能です。

 

申込後にクロスハウスにて審査があります。

 

私としては、内覧をせずに申し込むことは反対です。

 

現地のシェアハウスを内覧をすると、シェアハウス内の雰囲気や借りる部屋の状況、近所の様子など、ネットでは手に入らない情報がたくさん分かります。

 

内覧せずに申し込むと…

 

シェアハウスの雰囲気があっていなかった

 

部屋のイメージが思ったのと違う

 

と後悔することがあります。

 

特別な事情がない限りは、必ず内覧をするようにしてください

 

入居

 

クロスハウスの審査が通れば、入居日を決めて入居することができます。

 

シェアハウスということで、個人の荷物を置けるスペースは限られています

 

内覧したときを思い出して、荷物を最小限にしてください

 

 

退去

退去するときは解約手数料の16,500円が発生します。

 

部屋の状況によっては、退去費用が別で発生するので部屋はきれいに使いましょう。